スポンサードリンク

ノートパソコンのハードディスクを修理してデータの修理、復旧はできるのか?

ノートパソコンのハードディスクの修理しなければいけないという状況において、ハードディスク自体はどうでもいいから蓄積していたデータを復旧させたい、といった時どうすれば良いのか? ノートパソコンのハードディスクが故障して完全に起動しなくなり、中身のデータが見れなくなった。そういった時にノートパソコンのメーカでハードディスク修理を頼んでもデータは復旧しない。
メーカにノートパソコンのハードディスクの修理を依頼した時、ノートパソコンのハードディスク単品を修理すると言う事はない。 ノートパソコン本体にあるハードディスクドライブを丸々交換してOSを入れなおすということになるだろう。つまり、それまで蓄積されたデータは復旧されないという事だ。これは東芝であろうが、SONYであろうが三菱であろうが富士通であろうがDELLであろうがHPであろうが、メーカに関係なく全てそうだ。ノートパソコンを修理に出す際に、データ消失についての同意書なんてものに承認しなければならない。
では、 動かなくなってしまったノートパソコンのハードディスクを修理してデータを復旧する事は出来ないのか?
実はこれを専門に行っている業者がある 。
ハードディスク内のデータを復旧させる事をサルベージと言うのだが、このサルベージを専門に行う業者がある。
そういった業者に頼めばデータのサルベージが出来る事もあるだろう。しかし、完全に絶対にサルベージが出来るかと言うと、それは保証されていない。ハードディスクの損傷の度合いによってはデータの復旧が出来ない事もあるからだ。したがって、ノートパソコンのハードディスク修理をサルベージ業者に頼む時はその辺のことを承知した上で頼む必要があるだろう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。